2012/12/28

IIS 7.5でカスタムエラーページを設定する方法

Windows Server 2008 R2のIIS 7.5でエラーページをカスタムページで表示するにはどうすれば良いでしょうか?

IIS7.5 を使用してエラーページを表示する方法

まず、

サイトのルートディレクトリにカスタムエラーページの”404.html”等を配置します。

その後、該当サイトの設定で”エラーページ”の設定画面を開きます

web.config-01

エラーページをカスタムしたい”状態コード”をダブルクリックします

例えば、404をダブルクリックします

ひと目でわかるIIS 7.0 (マイクロソフト公式解説書)

web.config-02

応答動作で静的ファイルのコンテンツをエラー応答に挿入でルートサイトからの相対パスを指定します

今回の場合、”404.html”を指定します

 

すると、状態コード404の応答動作に対し、404.htmlのカスタムエラーページを表示できます。

0 件のコメント:

コメントを投稿