2010/05/26

同僚が密かに読んでいた本「経営者の条件」

会社の同僚が勤務時間外に本を読んでいた。

深く、彼に関わるつもりはないため、声はかけなかった。

しかし、本の内容は見えた・・・ 「経営者の条件」


まじか・・・。

コンピュータ系で、さらにいうとサラリーマンという飼い犬のような勤怠に対し、

彼は飼う側になろうというのか・・・。

サラリーマンは、・・・特に技術系のサラリーマンは

理系が多く、自分の興味のみで仕事をする人が多い。

つまり、好奇心だ・・・お金や人間関係には無頓着。

自分は、そんなサラリーマンから脱出したい。

そんな中、彼が「経営者の条件」という本を読んでいるのを見かけたら・・・。

彼は「経営者の条件」という本を読みながら、時折パソコンに何かをメモしていた。

何をしているのだろうか?

気になるが、そこまで彼に踏み入れるのも面倒というような、無関心よそおい・・・。

駄目な男だな俺は・・・・

彼があんな本を読んでいるのに比べ、俺は何ブログなんかやってるんだ・・・

いや、まだブログに何かを書こうとするだけマシか。

でも、彼には負けたくないな。がんばろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿