2013/02/12

無線LANとWiFi(ワイファイ)の違い

無線LANとWiFi(ワイファイ)の違いが何なのか知っていますでしょうか?

今時では、

無線LANとWiFiは同じように言葉が使われていると思います

あながち間違いではありません

 

WiFiとは、無線LANの一種です。無線LANの中の一部です

つまり、

WiFiより無線LANの方が広い言葉なのです

正確に言うと

WiFiというのは無線LAN機器が相互につながることを認証する「Wi-Fi Alliance」という団体によって認定された機器

のことを呼ぶのであって、無線LAN=WiFiではないんですよね。

昔は、無線LANの同一通信規格であっても、メーカーが違うと通信出来なかったりする経緯があるんですね

Wifi

「無線LAN」(IEEE 802.11規格の無線LAN)と「Wi-Fi」との差違はWi-Fi CERTIFIEDロゴを製品に表示するためには認証を受ける必要があり、認証されていないものは機能が同じでもWi-Fiとは名乗ってはいけない。

たとえば、FON端末がWi-Fi認証を受けたのは2008年(平成20年)11月であり、それ以前のFONはWi-Fiとは名乗れなかった。

逆にWi-Fi Allienceが定めたWPA version 1仕様はIEEE 802.11のドラフトをもとにした仕様であり、古いWPA version 1はIEEE 802.11を満たしていない(WPA version 2はIEEE 802.11を満たしている)。

 

Wi-Fi - Wikipediaより

 

細かい話を言えば、とある団体が認定した無線LANのみをWiFiと呼ぶわけです

しかし、最近では無線LAN機器が、違うメーカーでも相互に繋がることの方がほとんどなので

無線LANのことろWiFiと読んだりします。

I-O DATA 簡単設定「QRコード」対応 150Mbps(規格値) ポケットルーター ブラック [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] PR-01K/EC

というか、

“無線LAN”という言葉より、”WiFi”という言葉の方が、無線LANの意味合いで世の中に浸透してしまったわけですね。

なので、

WiFi=無線LAN

と言ってよいと思いますが、

言葉の意味にうるさい人に対しては、WiFiでも”無線LAN”という言葉を使った方が間違いはないです

0 件のコメント:

コメントを投稿